2020.04.14【訃報】 代表社員 和田 博之 逝去のお知らせ

弊社代表社員 和田 博之は、2020年4月14日 午前00時00分、急性心不全のため、 逝去いたしました。

ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせいたします。

氏  名: 和田 博之(わだ ひろゆき)

生年月日: 1978年 5月 17日(享年 41 歳)

逝去日時: 2020年4月14日 午前00時00分

デイサービスは別法人になりますが、職員やコンセプトは変わらずに続けていきますので、

引き続きご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

​夢や想いを叶えたい

ずっと抱いていた「介護で町を盛り上げたい」夢のために西伊豆町に移住しました

高齢化率の高いこの「西伊豆町」を

日本の未来につながる町になるよう

​貢献したい

人生の99%が不幸だとしても、
最期の1%が幸せならば、
その人の人生は幸せなものに変わる。

(マザー・テレサ)

ヒストリアではQOL(クオリティ・オブ・ライフ)のライフを人生と訳します

その人生の質を高めたい

​それがヒストリアの想いです

ヒストリアの想いとサービス

高齢者と呼ばれる年齢になっても出来ることはある。

人の為に働きたいという人もいる。

一人ひとり得意なこと、生活歴も違う。

​抱えている悩みも違う。

私たちは、

ご利用者、ご家族、町の想いを理解し

未来につながっていきたいと願っています。

ヒストリアのクレド

関わる全ての人々のQOLを高めるサポーターであり続ける。
 

地域で困っている人を支え、地域にとって無くてはならない存在となる。
 

全ての人々に感動を提供し、介護という仕事のやりがいや誇りを感じ、

全国に介護に対する憧れを伝える。

ヒストリアのケア

介護福祉士実務者研修

コンサルタント

独居の方には家族のような関わりを、老々世帯には安心できる環境を、認知症や障害がある方には自信とやりがいを、実感できるケアを意識しています。

介護離職の原因は悪いイメージもあり、想いがあっても、やりたい介護ができないことや、人間関係からの離職が多くあるのではないかと思います。そこで、西伊豆町の環境に癒され再認識できるアットホームな雰囲気で学べる研修です。

西伊豆町の良さを広げるとともに、ご利用者・ご家族・スタッフのQOL向上を広げる取り組みをサポートいたします。

西伊豆町って、どんなところだろう

ヒストリアって、どんな活動してるのかな

どんな構想があるのかな

​と思っていただけたら、

『ヒストリア』へ!

​私たちがこだわる介護の形を、見てみませんか?

離れて暮らす老親をスマートに見守るアプリ、はじめませんか?

親御さまのスマホにアプリをインストールして利用します。内蔵されている加速度センサーを活用して生活反応をキャッチするのが特長なので、親御様に負担をかけません。24時間スマホが動かされない時には、自動で音声による安否確認をおこない、反応がないと家族にメール通知する安心機能の高齢者見守りアプリです。